星3以下でカセドラル攻略戦をどこまで進められるか検証してみた!(SAOAB(アリブレ))

皆さん、こんにちは。

SAOアリシゼーション・ブレイディング(アリブレ)で現在開催中のイベント「カセドラル攻略戦vol.1」をクリアしましたか。

カセドラル攻略戦はキャラクターの出撃回数が5回までと決まっているイベントになっており、星3以下を含む複数のキャラクターを育成する必要があります。

カセドラル攻略戦vol.1でおすすめの星3キャラについては、Part1Part2で紹介しておりますが、今回は実際に星3以下のキャラをベースにしたパーティ編成でカセドラル攻略戦vol.1をどこまで進めることができるか検証しましたので紹介します!

カセドラル攻略戦vol.1の難易度ノーマルのパーティ編成 ~ボス戦前まで~

カセドラル攻略戦vol.1のノーマルで以下のパーティ編成で進めました。実際、ボスのステージまではキャラクターのレベルをきちんと上げることで以下のパーティで一発クリアが可能です。

1F

1Fをクリアした際のパーティ編成は以下の通りです。

  • 【中層のアイドル】シリカ
  • 【攻略の鬼】アスナ
  • 【四旋剣】ダキラ
  • 【妖精の鍛冶職人】リズベット
  • 【ギガスシダーの刻み手】ユージオ

1Fでは、火属性と水属性のキャラ、斬攻撃が有効なステージになります。私が編成したパーティでは火属性が【四旋剣】ダキラと【妖精の鍛冶職人】リズベットの2体、斬攻撃は【ギガスシダーの刻み手】ユージオ1体のみとなっております。

本来であれば、敵全体への斬攻撃を持っているクラインやサチを使用するべきところですが、出撃回数制限があることを考慮して編成に含めませんでした。

この編成のポイントは全体攻撃持ちを多く編成しているところです。上記パーティではユージオ以外は全体攻撃を持っております。全体攻撃で敵をまとめて攻撃しつつ、回復を持っているリズベット、ユージオで味方のHPを管理していく立ち回り方で攻略しました。

2~3F

2F~3Fをクリアした際のパーティ編成は以下の通りです。

  • 【大図書室の賢者】カーディナル
  • 【スリーピング・ナイツ】ユウキ
  • 【月夜の黒猫団】サチ
  • 【妖精の鍛冶職人】リズベット
  • 【中層のアイドル】シリカ
  • 【ギガスシダーの刻み手】ユージオ

2F~3Fでは、水属性と闇属性、突攻撃と魔攻撃が有効となるステージになります。上記パーティではサチとユージオ以外は突攻撃または魔攻撃を持っております。属性については特に考慮せずに編成しております。

1Fと同様に全体攻撃持ちのキャラを重点的に編成し、敵をまとめて攻撃する方法をとっております。カーディナルとユウキ、シリカはアタッカーとして攻撃に専念させ、サチとリズベットはその場面に応じて攻撃と回復を使用する立ち回り方で攻略しました。

4~28F

4~28Fをクリアした際のパーティ編成は以下の通りです。

  • 【大図書室の賢者】カーディナル
  • 【スリーピング・ナイツ】ユウキ
  • 【月夜の黒猫団】サチ
  • 【神聖術の勉強家】セルカ
  • 【風妖精】リーファ
  • 【中層のアイドル】シリカ

このステージでは土属性と風属性、斬攻撃と突攻撃が有効となるステージになります。上記編成では、ユウキが土属性、セルカとリーファが風属性です。斬攻撃と突攻撃については、ユウキ、サチ、シリカがいずれかを持っております。

基本的には全体攻撃持ちを中心に編成しておりますが、このステージでは出撃回数等に余裕がある状態だったので、属性等、敵に有利が取れるように考慮して編成しております。

カーディナルは敵に有利属性がとれませんが、全体攻撃と単体回復持ちであり、状況に応じて行動を切り替えることができる優秀なキャラだったので編成しております。

29~49F

  • 【大図書室の賢者】カーディナル
  • 【風林火山】クライン
  • 【月夜の黒猫団】サチ
  • 【神聖術の勉強家】セルカ
  • 【風妖精】リーファ
  • 【黒の剣士】キリト

29~49Fでは、土属性と闇属性、斬攻撃と突攻撃、魔攻撃で有効をとることができます。敵によってどの攻撃が有効であるかを確認した上でどの攻撃をするかを判断する必要があります。

キリト以外は全員全体攻撃持ちで編成しております。ここまでくれば後はボス戦のみであり、出撃回数を気にする必要がなくなりましたので、個人的に星3以下キャラの中で優秀なキャラを編成しました。

この編成ではクラインとカーディナルは攻撃に専念させて、サチとセルカは状況に応じて攻撃と回復を切り替えていく立ち回りで進めていくことになります。

サチとセルカは味方全体回復持ちですので、敵の処理に多少時間がかかった場合でも味方が死ぬことがなく、安定して攻略することができます。

カセドラル攻略戦vol.1の難易度ノーマルのボス戦の編成は・・・

ボス戦について、星3以下のキャラのみの編成でチャレンジしましたが、1回の戦闘ではクリアすることができませんでした。

以下の編成で敵のHPを4分の1~3分の1まで削るのが精一杯といったところでした。

  • 【ハイ・ノルキア流の使い手】ウォロ
  • 【初頭練士寮寮監】アズリカ
  • 【大図書室の賢者】カーディナル
  • 【月夜の黒猫団】サチ
  • 【風林火山】クライン
  • 【妖精の鍛冶職人】リズベット

ボス戦では敵が心意ゲージを一度に大量にチャージしてきますので、ブレイク攻撃ができるキャラが複数体必要になります。そのため、上記の編成ではブレイク攻撃持ちを中心に編成しております。

敵の属性が火属性なので、水属性キャラを編成する必要がありますが、星3キャラで水属性のキャラがウォロとアズリカのみのため、他属性を多く編成することになりました。

この編成ではサチが回復を中心とした立ち回り方をする必要があります。サチ1体の回復でも敵の心意ゲージを減らす等、最低限行うべき行動を行っていければ耐久することができます。(私は上記の編成で1回の戦闘で50ターン以上耐久できました。)

しかし、星3以下のキャラは当然星4キャラに比べて火力が劣ってしまいます。星3以下のキャラのみでボスを倒す場合は、限界突破をすべて行って装備も整えておく必要がありそうです。(私が挑戦したときは限界突破は実施せず、未凸の状態で最大レベル(Lv.70)まで育てて挑戦しております。)

どんなにキャラがいない方でも星4キャラは始めのスカウトで1体は確保していると思います。

また、「リーナとゼフィリアの花」イベントを進めることで星4の水属性キャラ【幼年のセルルト流】ソルティリーナを手に入れることができます。

ボス戦までは星4キャラがいなくても問題なく進められますが、ボス戦では星4キャラも編成して挑戦した方がよいでしょう。

カセドラル攻略戦vol.1ノーマルのボス戦で星4キャラ1体編成で挑んでみた結果

星3以下のキャラのみの編成でボス戦を1回で勝利することができませんでしたので、星4キャラを1体だけ編成してボス戦に挑んでみました。

星4キャラを1体入れた編成は以下の通りです。

  • 【ハイ・ノルキア流の使い手】ウォロ
  • 【初頭練士寮寮監】アズリカ
  • 【大図書室の賢者】カーディナル
  • 【月夜の黒猫団】サチ
  • 【風林火山】クライン
  • 【幼年のセルルト流】ソルティリーナ

編成に入れた星4キャラは【幼年のセルルト流】ソルティリーナです。幼少期リーナはイベント「リーナとゼフィリアの花」を周回することで誰でも手に入れることができ、限界突破やスキルを最大まで上げることができますので、今回編成に入れました。他の人でも再現性の高いパーティだといえるでしょう。(動画もとっていますが、容量の問題で現在載せることができていません。載せることができる方法を確認次第、掲載します)

主な立ち回り方はサチで味方の体力を回復しつつ、他のキャラで敵に攻撃していく方法をとっております。

今回のパーティ編成では敵の心意ゲージをブレイクすることを重点に考えておりますので、チャージ攻撃ができるのが幼少期リーナのみになります。心意攻撃をするために幼少期リーナの攻撃は基本的にはチャージ攻撃のみ行います。

回復するときは回復を、敵の心意ゲージを削る場面ではブレイク攻撃できるキャラは全力で心意ゲージを削りに行くこと等が大切なので、戦闘中にキャラクターの入れ替えは頻繁に行っていく必要があります。

行動1回1回考えながら攻略する必要がありますが、努力すれば誰でも再現できるパーティでクリアすることができることが検証してみて分かりました。

最後に

今回はカセドラル攻略戦vol.1のノーマルを星3キャラのみの編成でボス戦直前まで攻略することができることとそのパーティ紹介、ボス戦は星4キャラ1体と他は星3キャラの編成での攻略できることについて、実際に私が試した結果をもとに紹介しました。

星4キャラを複数持っている方であれば、難易度ノーマルは簡単に攻略できると思いますが、星4キャラを全然持っていない方でも星3キャラをきちんと育成すればクリアできることを証明できたかなと思います。

カセドラル攻略戦をまだクリアしていない方は開催期間中にクリアできるように頑張りましょう。